通いやすい店を選択

購入した後も、修理やメンテナンスのために利用することもある

メガネは、購入したら終わりというわけではありません。使っているうちに、どうしても部品が取れてしまったり、ゆがんだり、レンズに傷が付いてしまうこともあります。時には、踏んでしまって見事にグチャッと潰れてしまったというケースもあるでしょう。メガネは、視力を矯正するために毎日使うものです。些細な不具合でも、そのまま掛け続けているとやはりストレスの原因になってしまいます。そのため、もしメガネに何らかの不具合が生じたら、できるだけ早いタイミングで対応が必要になってくるのです。その場ですぐに直せるものから、時間がかかるものまで、その時の状況によって異なりますが、まずは購入したお店に相談することが必要になります。

お店を選ぶ際は、通いやすいかどうかチェック

困った時にすぐメガネを修理に出せるよう、購入するお店は、あらかじめ通いやすいところを選んでおくようにしましょう。自宅の近くや学校の近く、職場の近くなどが候補に挙げられます。普段よく使うショッピングモールなどがあれば、その中に入っているメガネ店を選んでも良いでしょう。偶然立ち寄ったショッピングモール内にあるメガネ店や、お出掛けの際に見かけたメガネ店などで購入すると、いざという時にすぐに訪れることができないため、不便さを感じることもあるでしょう。そのようなお店の場合、ちょっとしたフレームのゆがみなどでは、気軽に相談しにくくなります。つい、何週間もそのまま放置してしまうこともあるでしょう。できるだけ、長く付き合えるメガネ店を選ぶことが大切です。

Back to Top