専門知識を持ったスタッフがいる店を選択

種類が豊富なため迷ってしまうことも

メガネ店の陳列棚を見ていると、どれも少しずつデザインが異なっていることに気付くのではないでしょうか。メガネの種類は、本当に豊富です。フレームの形状や素材だけとっても、実に様々なラインナップがあるため、一体どれを選んだら良いのか分からなくなってしまう人も少なくありません。フレームの形状は、一般的に顔の形によって似合う、似合わないがあると言われています。もちろん、好みが影響してくる場合もあるでしょう。しかし、鏡を見ながら何個も試着しているうちに、だんだんどれが一番似合っているのか分からなくなってしまうこともあります。さらに、カラーバリエーションも豊富なため、その中からベストなものを選ぶのは、至難の業だと言えるでしょう。

専門知識を持ったスタッフがいれば相談できる

メガネ店に専門知識をちゃんと持ったスタッフがいれば、相談し、的確なアドバイスを受けられるでしょう。使用するシーンやライフスタイル、悩みなどを伝えることで、「それならこういったタイプのメガネがおすすめですよ」などど、自分では思ってもみなかったメガネをおすすめしてもらえる場合もあります。似合うかどうかに関しても、第三者という立場から、客観的に分析した上で、適切なアドバイスを受けられるでしょう。「知的な雰囲気にしたい」「個性的な雰囲気も出したい」など、どのようなイメージになりたいかを伝えて、いくつかピックアップしてもらうことも可能です。また、レンズの種類についても、専門知識を活かしながら説明してくれるでしょう。

眼鏡はお湯で洗うことは推奨されていません。お湯の熱によってレンズの膨張やフレームの変形などを引き起こす可能性があるためです。

Back to Top